<< クリスマスと言えば"DIE HARD" | main | ちょ、ほしい >>

映画「SPIRIT」

2007.12.25 Tuesday | by AIRA/坤 龍雨
SPIRIT(スピリット) 特別版
SPIRIT(スピリット) 特別版


これを最後にリンチェイ(ジェット・リー)がアクション封印とされた作品ですけど(本当かどうかはw)内容は素晴らしいものです。
中国人への皮肉がたっぷりで、見ていて痛感です。
アクションはもちろん申し分ないですし、ストーリーもちょっと誇張というかわざとらしいなあなんて思う箇所はしばしばありますが、あとになって生きてきます。

この映画で、1900年初頭にすでに中国人が「東洋の病気」とあだ名されていることに驚きましたが本当でしょうか?ならばその病気は悪化しているな…。
個人的にはストーリー構成などはあまり好きな部類ではないです。
ですが込められたメッセージ、アクションの素晴らしさなどで十分補完できます。最近流行りのやりすぎワイヤーアクションや演出が極力控え目なアクション映画、これこそが最高です。だれしもが観たいと思うアクションではないかと。


ところで、中村獅堂が日本人の役で出てきますけど、まあ、なぜ、ここに日本人が…?と。反日感情についても言及しているととっていいのでしょうか?
中村獅堂…
彼自体は悪い演技ではないですけど、ほかにいなかったのかなあ、とも思えます。個人的に好きでないから思うのかもw


間違いなくオススメ。




あと2.3回見て評価が変わったらまた書きますw

わたくしジェット・リー大好きです。

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback