<< DS版ドラクエ検[▲リア | main | ドラゴンクエストソード >>

愛の劇場「スイート10〜最後の恋人」最終回まとめ

2008.05.09 Friday | by AIRA/坤 龍雨
愛の劇場「スイート10〜最後の恋人」
っていう昼ドラが放送されていたんですけど、
近年まれに見る糞ドラマでおかげで実況は楽しかったですw

あえて、ストーリーとかは、紹介しません。ムカつくので。
なので、若干でも知っている人が読んで俺もなんだぜと思ってくださればww
なおこの記事は感情しかぶつけてません。文脈無視です。イヤホーウイ

まあ要するに不倫の云々のドラマなんですけどね。
本当にこのドラマの主人公をはじめとして登場人物全員がアホすぎて、
観たあとのもやもやがえらいことになる稀代の糞ドラマです。
ある意味歴史と記憶には残ったので、成功だったのだろうか。
それにしてももやもやします。もやもや。
徳永英明の「抱きしめてあげる」この歌を外の有線で聞いただけでもやっとします。曲はいい曲なんだけどな…

最終回こそ主人公・弓子が手痛い罰が当たればよいと実況民一同期待していたのになんなんだ…あの最終回…ありがとうしながわさんありがとうじゃねーよ…
原作の漫画ではもっと酷いものらしいのですが
テレビでは、不倫相手との体の関係はなし、原作ではやりまくり、の違いというだけらしい。
テレビではそれがないってことで一種の免罪符にでもしようとしているのだろうか。
どっちにしても弓子がくそ女なのは変わりがない。

このドラマのまとめは
「不倫して結婚の意味やありがたさを知った。ありがとう品川さん(不倫相手)」
って、死ねよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
実況スレは4スレを突破し(いままで1スレ消費か2スレが限界だった)
実況民全員発狂祭りで大いに楽しめましたとさ…ww

実はこの日義母の病院に行く日だったんですけど
でかけるギリギリまで実況してた。
ある意味楽しめましたよ。ありがとうスイート10。ありがとう棒。いや、偽竹之内。
あの棒を忘れない。
あと全裸男の画像もひっそり保存している。
棒はまたどっかのドラマに出てたら見ちゃうかも知れません。
最終回の黒棒演技で腹筋崩壊させていただきましたし。


それにしても糞でした。
共感してイイハナシダナーってなってる人なんているのか?
少なくとも脚本は、そうまとめたがっているように見えたのがw

ま、結婚しても迂闊に好きな人ができたらって話題を深く掘り下げるのかと思うと
ただのスイーツのヨタ話だったのね。
誰も共感しない、主人公とその不倫相手の演技が下手すぎる
リアリティなし、普通は誰も泣かないところでヒロインが泣くしで
見てて不愉快なヒロインを延々と見せつけられる
そんな、すんごいドラマでした。

これ作ったやつマジで頭おかしいだろ…
そこまで思わせるドラマでした。



みこん六姉妹2もなんだその最終回…でポカーンとしたけど
まあクリキンは好きだったので良かった。そんだけwwww

Comment
Add Comment









Trackback URL
Trackback